【理想の結婚の考え方】婚活、相手選びについて詳しく解説。

未分類

こんにちわ(^^)あゆのこ(ayunoko2525)です!

 

あゆのこ
あゆのこ

婚活を続けていると迷うことも多いですよね

・どんな人を相手に選んでよいのかわからなくなってきた

・自分の理想の結婚生活って正直よくわからない…

・そもそも理想の結婚なんて出来るの?

 

私も過去、好きな人、彼氏に振られたり

婚活がうまくいかない時は、

私は相手をあまり好きでなくても、私を好きでいてくれる人と結婚すればいいのかな?

とか、

私には理想の結婚生活なんて実現出来ないかも…

そんなことが常に頭をよぎっている状態でした。

 

今回は

・理想の結婚生活をはっきりとさせる

・理想の結婚は出来る

これらを詳しく解説していきます。

 

解説するあゆのこについて

27年間、付き合ったのは3人。(いわゆるダメンズ)

まともな彼氏が出来ず

片思い、付き合ってもすぐに振られる、を繰り返す。

これではいけないと

未来を前向きに考える、理想を明確にすることを

常に意識して後ろ向きな自分をなだめながら婚活。

夫と出会い、3年の山あり谷ありを乗り越え

今は2人の子どもを育てながら念願の専業主婦をしています(^^)

 

こんな私でも理想の結婚を叶えられました。

むずかしいと思ってしまうと叶うものも叶いません。

まずは理想の結婚生活を明確にしてみましょう!

 

あなたの理想の結婚の考え方

ぜひ、紙に実際に書き出してみましょう。

あなたは結婚後どんな生活を送って行きたいですか?

今は婚活のこと、将来の結婚相手が現れるかどうか、

そのことばかりに目が行ってしまうかもしれません。

私もそうでしたが、それでは

いつ結婚できるんだろう

相手は現れるんだろうか

というマイナスな気持ちしか生み出されません。

それでは何も状況は変わらないのです。

あゆのこ
あゆのこ

まずは結婚後の生活を思い浮かべてみましょう

結婚後の家族構成

・子供について

子どもを持ちたいかどうかはぜひ考えておきたいですね。

持ちたい場合は具体的に人数まで考えるとより良いです!

ここを考えておくことで、出会う男性を見る一つの視点が生まれます。

私が考えるのは、立場が弱い人や動物などに優しく出来るかどうか。

優しく出来る男性は、子どもを大切にし家庭を守ろうという気持ちが伸びていくと

感じています。

親との同居か、核家族か?

特に同居は出来ない、絶対核家族がいい!という方は男性を見る時は要注意です。

男性が両親や家族を大切にしている、

という部分はとても重要だと思っています。

でも、家族の希望よりあなたの希望を優先させてくれる男性かどうか

ここだけはよく見ておくことをおすすめします。

結婚後は両親や実家はもちろん大切ですが、一番に大切にすべきは自分が築いた

家族…お嫁さんや子供たちだと思うからです。

理想の住居スタイル

マンション、一軒家、アパート、新築、古民家風など…

この部分は結婚後、必ずしもすぐに叶わなくても良いと思います。

夫婦で協力して夢を叶えていく、というのも楽しいことだからです。

でもあなたの夢ははっきりとさせておいて、あなたの夢を一緒に叶えようと

がんばってくれる男性かどうか?

という視点は大切ですね(^^)

夫婦の生活スタイル

休日は一緒に過ごしたい、二人それぞれの時間を持ちたいなど…

男性を見る時に特に注意が必要な部分です。

たとえば打ち込みたい趣味がある男性は、結婚後も趣味を続けたい男性が

ほとんどです。

なので、お気に入りの男性に打ち込みたい趣味や娯楽がある場合は

あなたがそれを受け入れられるか、

一緒に過ごす時間が限られるかもしれない、

ということを考えておく必要がありますね。

食事のスタイル

家で二人で協力して作りたい、外食中心がいいなど。

ここは二人の生活が始まって、柔軟に変えて行ける部分ですね(^^)

理想として楽しみながら考えておくと、話のタネにもなるのでオススメです。

結婚式について

挙式+披露宴、挙式のみ+食事会、挙式なし、フォトウェディング…

結婚式については、

私のココナラの婚活レッスン

婚活♪レッスン✽1週間、オリジナルレッスンします 幸せな結婚に大切なこと、学んでみませんか(^^)? | 婚活の相談 | ココナラ
♪お客様のご感想♪生まれ変わったような幸せな気分の自分になっていた状態が好転し、良い結果に結び付いた気持ちが楽になり前向きな気持ちになれたお礼をしてもしきれない...

でもよくアドバイスさせて頂いていますが、

結婚情報誌などを見ながら想像をどんどん膨らませてほしいです!

まだ結婚なんて決まってないし…

そんな風に思わずに、衣装、髪型、ブーケ、会場装飾まで細かく

思い描いてください。

そうすることで、結婚への気持ちが前向きになり婚活が少しずつうまく進みます。

私自身もここは常に意識してがんばりました。

 

そしてどの結婚式でも言えることですが、たとえ実現しなくても

男性があなたの希望を叶えようとしてくれるかどうか。

そんな風に男性を見ていくと相手選びの自信が付きます。

 

ここに書いたことをさらに掘り下げて考えてもいいですね。

大切なことは、楽しみながら考えることです。

婚活が上手くいかないと、とにかくふさぎこみがちですが

婚活中は一人時間をいかに明るく落ち込まずに過ごせるか

成功のカギだと経験から実感しています。

理想の結婚は出来る

理想の結婚は、理想をはっきりとさせることで出来る!と実感しています。

でもひとつ注意したいのは、

理想は高望みとは違う、ということです。

 

あゆのこ
あゆのこ

ここで、私の話を少しさせてください!

私も結婚を意識した当初は、

お金持ちの人っていいなぁ…

公務員とか、大企業で働いている人がいいなぁ…

なんて考えていました。

 

でも、これって理想の結婚生活じゃないですよね。

ただの夫の職業。

職業はその人が培ってきた看板でもあるわけだけど、

このご時世職業なんていつどうなるかわからない時代です。

 

だから、私は男性を選ぶときに

仕事に対する姿勢や勤続年数

をよく観察するようになりました。

そして、私の理想の結婚生活を一緒に送ってくれるような男性は

ちょっとの失敗ではへこたれない打たれ強い男性なんだな、

と気が付いたんです。

 

かといって、ある程度年齢を重ねているのに貯金もない、

周囲からの信用がない、のような方は論外ですが…

 

私は婚活(恋人探し)をしているときに、理想として挙げたのは

・家族の時間を大切に過ごす

・ささやかでも結婚式をしたい

・核家族で暮らす

・新築一軒家で暮らす

・子供は2人ほしい

・犬を飼いたい

・子供が3歳までは専業主婦

のようなことを考えて、結婚5年目で全て叶えています。

詳しく説明すると、

結婚式は夫の実家の事情で出来なくなりそうだったが

自分たちの力で実現した。

(今思うと結婚式をして本当に良かった!そう思っています)

 

職業や学歴、家柄は男性の全てではありません。

これから先、結婚、子供を授かりたい方の場合は子育て、そして長い夫婦生活があります。

どんな状況でも信頼できる、頼りになる、一緒に悩んだり解決しようとがんばれる。

少しのデートやアポイントメントでここを見抜くことは難しいかもしれませんが

心に留めておくだけでも、男性選びに迷いが少なくなると思っています。

 

この記事にたどり着いた方には、ただ結婚をしたいではなく

あなたが本当に幸せになる、一緒に幸せを作り上げられるパートナーを

見つけてほしいと願っています。

 

少しでも参考になれば嬉しいです(*^_^*)

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あゆのこ✽にこにこ犬ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました